nkmtの日記

日常のことをつらつら書きます

樋田容疑者が訪れた愛媛県庁に行って見た。

旅行

2018年10月13日

樋田容疑者とは?

ご存知の方も多いと思いますが、
窃盗や性犯罪の容疑で大阪で捕まりその後大阪の富田林警察署から逃走したとされる人物です。
容疑者ということなのでまだ刑は裁判で確定していないということでしょうが、、、、、まーほぼ確実に何らかの犯罪には手を染めていたと思われる人物です。
そんな樋田容疑者なんと日本一周の旅行者に装って逃亡を測っていたそうじゃないですか!
逃亡中に日本一周のプラカードまで作ってもらっていて、
このプラカードなんと愛媛県庁を訪れた際に職員の人に作ってもらったとのことです。
一般人が愛媛県庁入れる事に衝撃ですし、
逃亡犯というか赤の他人にそこまで親切にしちゃうなんてどんだけ頭の中お花畑なんだよと思ってしまいました。
というのも自分は埼玉の浦和出身で埼玉県庁に自転車でいける距離ですが、
一度も中に入った事がありません。
というかそもそも入るなオーラが出ていておそらく私服で中に入ったら守衛さんに止められると思います。
だからちょうど旅行で愛媛にきていることもあり愛媛県庁に行ってきました。

豪華な愛媛県庁

普通に入れた、、、、。
一応守衛さんいたけど入れました。
入れたよ!

それにしても豪華な建物ですね、愛媛県カネもってんな〜と感じます。
北海油田じゃないですけど愛媛県これあぶら(石油)でも出なければこんな立派な大理石の建物作れんだろと感じます。
(財務省さん消費税あげる前に愛媛県カネ持ってまっせ!ここから取れる!)

階段も大理石でできてる。
それにしても豪華な建物です、
まじで埼玉県庁とかただのコンクリートでできた鉄くずですからね、、、、。

県庁の中

階段を登ると普通の庁舎のようです。
というか普通に中に入れた上に中で職員さんが何か仕事してる姿まで見えました。
ただ自分がうろちょろしてても別に職員さんは話しかけてくる様子もありませんでした。
多分、樋田容疑者はここで職員さんに話しかけて日本一周してますと交渉して色々、
手助けしてもらったのでしょう。
てか見知らぬ県の庁舎の職員さんに声かけて手伝ってもらうとか、
どんだけコミュ力高いんだよと感じます。
埼玉県民には不可能な芸当です。
自分なんて旅行中にホテルとごたん食べる時以外は会話ゼロですから。

全体を通して

愛媛県庁どんな感じかと軽く見に行くつもりか完全に中を散策して観光してしまいました。
同時になんというか今回の事件は、埼玉県民には理解できないかなとなんせ他人に興味がなく冷たいといわれる埼玉県民ですから、
根っからの埼玉県民ならなおさらです。おそらく樋田容疑者が埼玉県庁にきたら事件は変わっていたでしょうというか多分、中に入れない。
それにしても愛媛は、街自体が整理されていますし街中に塾も多くてなんというか市の中心は文京区みたいな感じでした。

おまけ

実は愛媛のマスコットのみきゃんちゃんの車が県庁舎前にありました。

実はみきゃんちゃんなんと副知事だったらしくさらには、
自室まで与えられているもよう。
自分の足と部屋まで与えられているのを見たら埼玉県のマスコットであるコバトン涙目です。


プロフィール

nkmt

PHPが好きです。Rubyが好きです。Javaが好きです。でもJavaScriptはもっともっと大好きです!

Follow @NakamotoYuki このエントリーをはてなブックマークに追加

インフラ系カテゴリ

プログラミング系カテゴリ

最新の投稿