nkmtの日記

日常のことをつらつら書きます

ロードアベレージ(load average)の見方

インフラ

2018年5月5日

概要

topコマンドなどでcpuの使用率などを確認することがあると思います。
例えば下記のように表示された場合に、
この数値をどのように解釈して見ればいいのかというお話です。


load average: 3.xx, 3.xx, 2.xx

ちなみにcpuは下記のとおり3コアを想定します。

cat /proc/cpuinfo | grep processor
processor : 0
processor : 1
processor : 2

見方

load averageは左側から1分、5分、15分の平均値になります。
そのため、最初の1分、5分はフル稼働に近く15分でも結構ギリギリで動いていることがわかります。
しかも仮想環境だと8割で計算するので3コアの場合2.4以上だと危険だと判断します。

終わりに

普段、topで見るときには動いてるプロセス監視ぐらいにしか使っていなかったので、
調べてなるほどな〜と感じました。


プロフィール

nkmt

PHPが好きです。Rubyが好きです。Javaが好きです。でもJavaScriptはもっともっと大好きです!

Follow @NakamotoYuki このエントリーをはてなブックマークに追加

インフラ系カテゴリ

プログラミング系カテゴリ

最新の投稿