awsのcodecommitを始めた

概要

githubではプライベートなレポジトリを作るにはお金を払わないと使えません。
プライベートなレポジトリならbitbucketという手もありますが実はawsのcodecommitもある程度無料で使えます。
個人で使う程度ならawsで十分だと思います。

iamでユーザーを作成する

rootのユーザーではcodecommitを利用できないのでユーザーを作成しました。
あくまで個人利用前提なので直接ポリシーをアタッチしてしまいました。

秘密鍵の設定

awsの管理画面からiamで上記で作成したユーザーへ秘密鍵を接敵します。
まず開発するPCでssh-keygenで秘密鍵を生成します。
出来上がったらこの鍵を管理画面から登録します。

レポジトリを作成する

レポジトリを作成し設定を行います。
作成したレポジトリにrootのアカウントで設定しようとするとできないので最初に作成したユーザーでアクセスし設定します。
キーはアップロードしてあるので設定ファイルをローカルマシンに設定します。
場所は(~/.ssh/config)です。

Host git-codecommit.*.amazonaws.com
User Your-IAM-SSH-Key-ID-Here
IdentityFile ~/.ssh/Your-Private-Key-File-Name-Here

最後に

意外とコードの置き場所に困るたとがあると思いますがこれでプライペートなgitのレポジトリを置くことができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA